トップページプロフィールレシピ趣味のページ玉手箱リンク






鶏ハム
ヘルシーで安価な胸肉を使って!











材料

鳥胸肉 2〜3枚
塩(出来ればミネラル塩) 小さじ山盛り2〜3
胡椒 小さじ2〜3
蜂蜜(砂糖でも可) ティースプーン2〜3

下準備
ジップロックかビニール袋、密閉容器を用意しておく。

作り方
@ とり胸肉をさっと水洗いしてフォークで十数か所満遍なく刺す。(皮はお好みで剥がしてもOK!)
A とり胸肉一枚分につきティースプーン一杯分程度のハチミツ(または砂糖)を まんべんなく塗る。(時間があれば1時間ほど馴染ませる)
B とり肉一枚につき小さじ山盛り一杯か、それよりやや多めの塩を全体に じゃりじゃりする程度すりこむ。(塩は天然の塩の方が美味しい)
C コショウも一枚に付小さじ一杯程度やはり全体にまんべんなくふります。
D それを密封できる袋に入れ空気を抜き冷蔵庫に二日寝かせます。(5.6日置いた方がよりハムっぽくなる気もする…)
E しっかりと塩漬けした肉を塩抜きします。ボウルかなにかに水を張り、軽く水洗いしたとり肉を30分〜1時間程度そこにつけます。(長く寝かせた場合は少し長めに!)
F 直径20cm前後の鍋にお湯を沸かします。 沸騰したらさきほどの塩抜きしたとり肉を投入し、再沸騰したら火を止めます。 あとは蓋をして最低限冷めるまで、出来れば6〜8時間放置したら完成。
ポイント
一番失敗のない基本の作り方です。
お肉の大きさをみてスパイスなどもお好みで作ってください。コレが正解!というレシピはありません。
BCでは後で塩抜きをしますのでしっかりまぶしましょう。多すぎかな?くらいでかまいません。
Dで寝かせてる間にたくさん水分が出た場合は水分を捨ててかまいません。
Eは「むかえ塩」という調理法。浸水する水は1.5%程度の塩水にすると、鶏肉中の成分が流出せず、かつ塩分を効率よく排出できると考えられる。
Fはお湯の量にもよりますが再沸騰するかしないか位で火を止めてぎりぎり余熱で火が通るくらいの方がしっとりとして美味しく出来る。火を通しすぎちゃうとパサパサになってしまう!)
Fスープに入れたまま冷ます事でしっとりしたものになるので直ぐに取り出さない事!
鶏ハムをゆでたスープはそのまま鶏スープとして使えます(塩味が入っちゃってます。)
通常より長めに塩抜きをし、低温(100℃〜110℃)のオーブンで 30分〜40分焼く方法もオススメです。
07.02.16

アボカドと一緒に頂くのも美味しいです♪
アジア雑貨・アクセサリー
★メッチャかわいい雑貨やアクセサリーが、メッチャ安いよ!★





TopProfileRecipeHobbysomethingLinkLink2