トップページプロフィールレシピ趣味のページ玉手箱リンク








34歳にして始めての出産☆
フリースタイルで立会い出産。2時間弱の超安産でした!
陣痛〜入院編 6/7 am0:43に無事に女の子を出産いたしました〜(o^_^o)

なんと23時に病院に入って2時間かからずの超スピード出産☆

超安産とは言われましたが・・・それなりにやっぱり大変でした。 朝電話をした後に少し動き陣痛を促しながら15時過ぎに病院へ行くと・・・

早速別途に横たわり陣痛とベビーの心音、胎動等を検査するNSTという検査を実施・・・。 あれ・・・なんかお腹痛いの収まってきちゃった・・・。

助産婦さんに「ん〜、まだあんまり来てないねぇ〜。まぁ来週には出るから!」と言われてがっくり(-_-;)

しかし、後の検診で先生から「子宮口が3cm開いているから遠くはないかも。明日とか明後日とかかも・・・。とりあえずまた何かあったら電話下さい!」なんてお言葉を頂き一旦帰ったのです。 でもでも、帰りの車の中では結構お腹がキリキリ・・・。17時半頃に帰宅し帰ってきた事を報告しようとPCに向かおうと思ってもお腹が痛くて動けないのでしばらく休憩・・・。

そしてそのままどんどんお腹の痛みは増していったのであります。 うちのワンコは普段全く吠えないのですが、24時間一緒にいるために1人にするととても不安がってめっちゃ吠えるときがあるんですが、今回はコレが問題に・・・

一人でお留守番させると家でギャンギャン吠えないか心配だし、連れて行って車で待たせても車で吠えまくられても困るしと言う事で、病院にいってから長くかかるのは困るのでギリギリまでお家で陣痛に耐える事に・・・

20時過ぎ頃からかなりの痛みになってきて、思わず「声」が出る程の苦痛に変わってきました。普通にしていられなくて、海老の様に丸くなったり、臥せってみたりするけどどんな体勢をしても痛みはあんまり軽減されない・・・。

この辺から時計を見ても上の空で時間を覚えている事が出来なくなり、痛みの時間をメモっていく事に・・・ 5分おき??あれ10分おき??あれ今度は5分経ってない・・・。あれ今度のはそんなに痛くない・・・以外と不規則で「5分おきに陣痛が来る様になったら連絡しよう!」なんて思っていたけど良くわからない・・・。

途中で旦那がタバコを買いに良くと言うので「動いた方が良いかな?」と一緒に買いに行ってみるけど物凄い短い間隔で痛みがやってくるのだけど、歩いているとちょっと気がまぎれるのか家にいる時よりは少し楽かな?

でも道でうずくまってしまったりする事も2回ほどあるので最悪はそこから動けなくなっていたかも・・・

そして22時を過ぎて毎週見ている「バンビーノ」までは頑張って見よう!とTVをつけるももう・・・痛くて痛くて苦しい〜。そこまでしてTV見たかったのもどうかと思いますがね・・・^^:

何度目かの「もう病院へ行くか?」でうなづいて10:20頃に電話をし、旦那がお風呂を入れてくれたものの入ることも出来ずに病院へ・・・☆車の中でもうめきまくる私・・・。

23時頃に病院へ到着。玄関口で呼び鈴を鳴らすも、もう立っていられない程の痛みが襲って来ていたのでした。 そしてそのまま分娩室で検査をするとなんと「子宮口は全開☆」と言うことでそのまま生む事になったのであります!!


入院〜出産編 話の続きに入る前に・・・。
私はモンゴリアン系ののっぺり能面顔で、旦那は東京生まれ東京育ちなのに、何かの間違いで「沖縄一のシーサー顔大賞」に選ばれてしまう程の濃ゆい顔なのです。

そしてベビは、エコーでも「顔立ちのはっきりしている子だわ〜」とか言われてはいたのですが・・・。 生まれた今、皆が皆「旦那さん似ね〜」と言います。

そして旦那はよく「千代の富士」とか「ジミー大西」に似ていると言われるらしい・・・
そして我が子はやはり頭囲が結構な大きさだったらしい・・・。娘よ〜〜〜!!!

・・・と話はさておき・・・前回の話の続きです。

23時頃病院入りした時には既に子宮口は全開の状態☆昼間病院に行った時のワンピースのままで分娩台から動けず・・・旦那に着替えを持ってきて貰い分娩台で陣痛の痛みに耐え、もがきながら甚平に着替えました。甚平は分娩の時も出産後も便利だったので入院時しか着ないマタニティーパジャマよりお勧めです。

私の行っている病院はフリースタイルでの出産なので分娩台での格好は「あの格好」ではなくあくまで自由です。私は横向きに海老のように丸まるのが楽だったのでその体勢で陣痛に耐えます。 寄せては返る陣痛の波・・・。この痛みはいつまで続くのか・・・。来る度にお腹に刀を刺されてのの字を書かれるような痛みと戦います。痛みが来ると助産師さんが励ましながら肛門を押してくれ、それがとっても楽になります。 しばらくそんな時間が続いた頃・・・「そろそろ頭がそこまで来てるからね〜」という声を聞き、少し気が楽になりました。そして助産師さんの言葉が「いきみたくなったらいきんでもいいわよ」という言葉に変わりました。しかし・・・いきみ方って良くわからない・・・。 そこでいきみやすい様に仰向けの体勢に変えてみました。この体勢が一番いきみやすい体勢らしいのです。 腰の位置にあるレバーを持つように言われ、そのレバーを手前に引くように力を入れて、尚且つ頭は顎を引いてお腹を見るようにしてお腹とお尻の辺りに力を入れていきみます。「う〜〜〜〜ん!」 一回の陣痛でいきむ事が出来るのは私の場合2回〜3回。結構全身で力を入れるので陣痛が遠のくともうぜぇぜぇ息が上がっている状態です。あまりにゼイゼイ言っているせいかいきんだ後はお腹が膨らむように深く息を吸って、口を尖らせてゆっくり息を吐くように言われます。ちょっと息が楽になりました。 普通に陣痛が来ている時よりいきんでいる方が痛みの感覚は楽でした!なのでココからは陣痛が来たらいきんでみる事に・・・ 何度いきんだのかは覚えていませんがある時点でいきむのを止められます。
頭が少し出てきた時点で「もういきんじゃ駄目よ。深呼吸して!」といわれ必死で深呼吸〜
ここでいきんでつるっと全身出してしまうとアソコが避けてしまうので、結果会陰切開をすることになるらしいのです。 なのでなるべく力を入れないように深呼吸をしていると、助産師さんがゆっくり頭を引っ張り出している様子・・・。「もう直ぐよ〜。いきんじゃ駄目よ〜。深呼吸、深呼吸・・・」と言いながら少しづつ頭が出て入る様子・・・。 この時点ではもう陣痛の時の刺す様な痛みはなくなっていた気がします。でも産む時の痛み?はあったのかな?とにかく股間の違和感だけは感じていましたが痛いとかではなく、今どの位まで出ているんだろうという考えで頭が一杯でした。 「でた!!」という声で頭が出た感覚が・・・。そしてそのまま深呼吸のまま体が出るのを待つ・・・
そして・・・体も無事にでてへその緒をつけたままの我が子を胸に抱かせてもらいました☆ am0:43に産まれて「おめでとうございます!」とか「お疲れ様〜」とか先生や助産師さんや旦那が言ってくれて、感動しながら生まれたてのベビちゃんにご対面!!
思わずつるっと滑りながら「頑張ったね〜。出てきたね〜」と抱きしめました☆

そして旦那がへその緒を切り・・・ついに「個人」となった我が子!!!
その後、胎盤やその他のものを出して貰い、その間にベビちゃんは体重測定や色々なチェックを受け綺麗に拭かれてまた手元へ戻ってきて初乳をあげながら2時間ほど分娩台の上で安静にしながら脈を取ったり、血圧を測ったり・・・。 そしてその後問題が無かったので、お部屋に戻ったのがAM3:30・・・
なんと病院に入ったのが23時、誕生が0時43分、部屋に落ち着くのが3時半頃・・・

病院に入って5時間で出産して既にベビちゃんを横においてベットに横たわっていたのでした。

こんな感じの私の出産体験・・・。
出産は十人十色と聞いていますがやっぱり超安産なんだろうな〜。でも結構きつかったし大変だったし何しろ超痛かったのですよ〜☆
やっぱり直ぐには2人目!!!とは言えない自分がいたりします・・・^^;


出産後〜退院編 入院したのが6/6の23時で退院したのが6/11。
長いようで短い6日間でした。
1日目は殆ど無いですが入院生活を書きたいと思います。
これは退院する時にお世話になった先生と助産婦さん、看護師の方と記念撮影したものです♪

出産後お部屋に戻ってきたのがAM3:30頃。もうこの時点から母子同室です。

実家の両親と兄にメールを打って少しだけうとうとします。そして朝7時に検温です。 体温を測りベビにK2シロップなるものを飲ませます。

嫌がる子も多いそうですがもの凄い勢いで完飲☆助産婦さんビックリの吸引力でした。

これは新生児の脳内出血などを防ぐ為のもので、母乳には入っていないビタミンKが含まれているそうです。 その日一日はベビは殆ど寝てばかりいました。そしてちょっとぐずると母乳をあげます。 まだ殆ど・・と言うか全然でないおっぱいを必死に吸う我が子・・・。凄いです。

しかし産まれて2,3日は「お弁当を持って生まれてくる」というらしく飲まず食わずでも全然大丈夫で母乳を出す為にとにかく吸わせて刺激を与える事だと言われ頑張りました。

夕方には乳首から血がにじんできて超痛くなり、ラノリンという羊の油100%から出来た薬「Pure Lan100」を処方して頂く。これは母乳をあげた後に塗っておくものでその後拭いたりしなくてもそのまま赤ちゃんが口に含んで大丈夫なものという事でした。

なるべくおっぱいトラブルを避ける為には、深く咥えさせる事!って事で鼻が苦しそうな位押し付け気味であげると良いみたいです。 この日の病院食。結構ボリュームが合って品数が豊富です。(携帯の為画像悪いです・・・)
母乳の為にも野菜が多く、和食が中心のメニューで以外とあっさりしています!
朝昼

おやつ。豆乳プリン杏ソースです。

夜散らし寿司です。

そして夜・・・お腹が空くのか1時間置きにぐずります。その度におっぱいを咥えさせるのですが何しろまだ母乳は殆ど出ないので満足するはずも無く・・・離すと泣いてしまうの繰り返しで夜を明かす・・・。 添い寝であげると母親も少し休めるとの事ですが体制に無理があるので深く咥えさせる事が出来ず痛いので毎回起きてあげていました。この時にこの授乳クッションが超役に立ちました!これは良いです!腰にガシッとはめてベビを乗せて授乳すると楽チン♪
2日は乳首を摘まむと少しだけ透明の液が出る位になっていました。しかし・・・朝方まで泣いていたベビは6時頃から爆睡☆3ヶ月位はこのベビの昼夜逆転の付き合うことになるようです・・・。 そしてこの日からシャワーが浴びれます。分娩台で汗だくになっていたので超さっぱり気持ち良い〜。そして沐浴のやり方を助産師さんが見せてくれて教えてもらいます。翌日は自分でやるのでドキドキ!しかし初の沐浴でベビちゃんは超気持ち良さそうにお湯に浸かっていたのでちょっと安心♪ そしてこの日のご飯です。
和朝食!

中華定食海老チリ!

おやつはいもようかん。

夜はミックスフライ!

そしてまた夜・・・ひたすら起きると授乳、起きると授乳の繰り返し。この日もまた寝られない〜 3日目には少し雫がたれるくらいに母乳が出てきました!この辺りでまたゆっくり助産師さんが色々話をしてくれて相談や心配事を聞いてくれます。
ビックリしたのがベビちゃんの尿が血液混じりな事。しかしコレは「レンガ尿」といって母親のホルモンの影響で血の入った尿が出るらしいので心配なし☆
また、ウンチが全然でなくて困っていたのですが、なんと麺棒を濡らしてお尻の穴にクリクリ〜!と入れて刺激(;?д?) これで一発解消でした☆ この日のご飯。朝はトーストでした!

お昼はアジアな感じでそぼろに生春巻きにビーフン!

おやつは豆入りの長いもの蒸し物
 
夜:カジキの野菜ソース
 
この日の夜は少し母乳が出るようになったので授乳の合間が1時間半ほど空き、少し寝れる事が出来ました!母乳って・・・こんなに大変な事だったのね・・・。

新生児室があって預けていたら夜中にこんなに授乳が無かったと思うのですが、もしそういう病院に入っていたら私も母乳は出なかったかもしれないと・・・母子同室って大変だけど良かったです。

4日目は最終日。今後の色んな説明を聞いたり沐浴の最終おさらいをしたり・・・
そういった色々な事は大体午前中に終わるので午後はやっとのんびりお昼寝をしたり、TVをみたり・・・
朝定食

昼ドライカレー

おやつ芋ようかん、おやつは全て手作りで幼児食にも最適☆

夜古代米とムニエル、豚肉野菜巻き!

この日の夜は結構母乳も出るようになったので3回しか授乳に起きませんでした!少し合間が開く様になったので血のにじんでいた乳首も少し回復☆ もうこの痛みったら怪我して血がにじんでいる所から血を更に吸われているような痛み・・・。まぁ母乳なんてまさに血なんですけどね。 そして最終日・・・。私の体を検診し問題なし!回復は結構早いらしい☆
ベビちゃんは血液型検査などをしてもらい沐浴を済ませて貰いました〜(*^_^*)
なんと血液型はAB型!旦那と一緒!!!(´▽`;)旦那は「やったぁ!変人決定☆」と喜んでおりました・・・。(AB型の方ごめんなさい) そして、そして・・・11時過ぎにお迎えにきてもらい、先生や助産師サン達と記念撮影をして頂き、無事に帰って来ました!
長いようで短い入院生活でしたが、本当にこの病院で出産してよかったです♪
病院選びって大変ですが・・・施設が綺麗とか、ビデオを撮ってくれるとかそんな事じゃなくそこの病院の人柄がとっても大事なんだなぁとつくづく思いました。 長い出産報告最後まで読んで頂き、有難うございました〜(・∀・)



出産・育児


TopProfileRecipeHobbysomethingLink