敏感肌だから刺激は避けたい

敏感肌でも使えるW洗顔不要のクレンジングを探していますか?

 

w洗顔不要クレンジング敏感肌

肌が赤くなったり、かゆくなったりするのは、女性に多くみられる乾燥肌の症状です。

 

肌の乾燥はシミやシワの原因でもあるので、美容液や化粧水などの栄養を与えて潤いを補うことでケアできます

 

 

しかし、洗顔やとクレンジングしてから保湿を与えていても、肌がつっぱる人もいます。

 

それは、肌が刺激を受けているからなんですよ。

 

 

乾燥肌だからしかたがないと、そのままにしておくと大変なことになります。

 

チョットした刺激で、ピリピリ痛みを感じたり、粉を吹いたり、フケのように皮膚が剥がれ落ちる症状が敏感肌です。

 

乾燥肌の一種ですが、より症状が深刻です。

 

 

人によっては季節限定であったり、体調によっても表れることがあります。

 

メイクを落としきれないからと強く擦ってしまったり、洗浄力の強いクレンジングを使ったりしては、肌にとってNGです。

 

 

スッキリとメイク落としができるクレンジングでも、刺激が少ないものを使うと、保湿感を残るから乾燥から回避することができますよ。

 

 

 

 

 

 

クレンジグ剤の種類

w洗顔不要クレンジング剤種類敏感肌
低価格の化粧品は、石油から精製した鉱物油を主成分にして作っているので、塗った時に伸びがよく長時間化粧崩れをしない目的で使われています。

 

原価が安くて大量生産に向いているので、大手化粧品メーカーで採用されているケースが目立ちます。

 

 

また、パッケージなどのデザインや広告費にお金が掛けられるので、有名な女優さんがCMで起用されています。

 

大手化粧品メーカーで買いやすい価格帯ならば、鉱物油が主成分で間違いないと考えていいくらいです。

 

 

しかし、化粧で美しくなりたい女性なら、肌がキレイに見えるでファンデ―ションと聞いただけ、使ってみたくなるのは当たり前ですよね。

 

 

油成分は、石鹸で洗っても落ちにくいので、洗浄力の強いクレンジング剤に人気があるのですが、これが肌への刺激も強く、乾燥の原因にもなっているのです。

 

クレンジング剤の種類や特徴をまとめたので参考にしてください。

 

 

オイル系クレンジング

w洗顔不要クレンジングオイル敏感肌

鉱物油が原料として使っているので、メイクと馴染みやすい油が主成分のクレンジングなので、簡単にメイクが落とせます。

 

水で洗い流す前に、水で濡らしてからクレンジングすると、油と混ざって乳化するので、さらにメイクが浮いてしっかりと落ちるんですよ。

 

 

オイル系のクレンジグ剤には、洗浄効果の高い界面活性剤を多く含んでいるので、メイク落としには力を発揮しますが、皮脂まで落としてしまうので乾燥が加速します。

 

肌の弱い人には、ダメージが大きく向いていません。

 

マツエクの接着剤として使われているグルーは、油に弱いのでマツエクを長く持たせたいなら、オイルの入ったクレンジングはしようを避けるべきです。

 

肌へのダメージが強く敏感肌には、完全にNGのクレンジングです。

 

 

ジュエル系クレンジング

w洗顔不要クレンジングジェル敏感肌

ジェルタイプは、毛穴汚れが気になる人におススメです。

 

ジュエル系のクレンジング剤には「油性」と「水性」の2種類あり、用途や目的が全く異なります。

 

 

油性

オイル系クレンジングをジェルにしたものです。

 

オイル系ではなくジェル系の場合には、肌への摩擦が少なくても洗浄力が強いことが特徴です。

 

 

水性

オイル系と比べると洗浄力が劣るので、ナチュラルメイク向けのクレンジング剤です。

 

オイルが不向きだったり苦手な人や、ニキビ肌なら使いやすくて、洗い上がりもサッパリとします

 

マツエクしている人にも、この水性タイプを使うことで長期間持たせることができます。

 

 

気をつけなくてはいけないのが、界面活性剤や油分を少量含んでいる『オイルイン水性ジェル』と呼ばれるものがあります。

 

肌への刺激は少ないですが、乾燥することもあり、敏感肌の人は避けたいクレンジングです。

 

 

このオイルイン水性ジェルが、一般的にジェル系クレンジングと呼ばれているものなのです。

 

 

クリーム系クレンジング

w洗顔不要クレンジングクリーム敏感肌

クリームタイプのクレンジングは、少量の界面活性剤を含んでいるものが多く、洗浄力がそこそこあり肌への負担が少ないのが特徴です。

 

メイクを落とす目的に使うのですが馴染みにくいので、他のクレンジングと比べると長い時間こすってあげてから、すすいであげなくてはいけません。

 

 

拭き取りタイプのクリームクレンジングもあり、肌にクレンジングが残っても安心できるくらい優しい成分です。

 

ただ、コットンやティッシュに含む量が少ないと肌への摩擦が生じるので気をつけないといけません。

 

 

ミルク系クレンジング

w洗顔不要クレンジングミルク敏感肌

水分ベースだから、肌に優しいと評判のクレンジング剤で、ナチュラルメイクや敏感肌に向いています

 

洗浄力が強くありませんが、刺激も少なく洗い上がりはしっとりとするのが特徴です。

 

 

最近のミルク系クレンジングは、洗浄力を上げるために界面活性剤を含んでいます。

 

 

ウォータークレンジング

w洗顔不要クレンジングウォーター敏感肌

ナチュラルメイクの人や敏感肌の人が肌のことを考えたクレンジングでは、断トツでナンバー1のクレンジングです。

 

不純物の入っていないお水を成分としているので低刺激な上に、保湿効果があります。

 

 

洗浄力をあげるため、界面活性剤が含まれます。

 

コットンなどで拭き取って使用するので、クレンジングでマイクを落としたあとに顔を洗わなくても大丈夫。

 

 

面倒なW洗顔不要なんですが、コットンにタップリとウォータークレンジングを含ませないと、摩擦によって刺激が起こることもあります。

 

 

目元や口元だけは頑張ってメイクしするから濃くなってしまうって人でも、ウォータークレンジングを多く含ませたコットンをあててちょっと待つことで簡単に落とせますよ。

 

 

 

敏感肌にはウォータークレンジング

クレンジング剤の種類と特徴を見てもらいましたが、メイク落としには大きく分けるとオイルで落とすタイプか、界面活性剤を使って落とすのかの2つに分かれます。

 

界面活性剤の全く入っていないクレンジングもありますが、メイクを落とす目的で使用してもハッキリ言って落とせません。

 

 

肌への刺激にならない程度の界面活性剤を使うことが、ダメージや乾燥から肌に負担をかけないクレンジングといえます。

 

肌が弱い人がメイク落としをするのに適しているのは、界面活性剤で落とすウォータークレンジングです

 

 

肌のバリア機能の低下に悩む人向けに開発したサンシビオシリーズのウォータークレンジングには驚かされました。

 

⇒『 H2OD(エイチツーオーディー)

 

日本ではウォータークレンジングを使っている人も少ないですが、世界中で見ると一番使われているクレンジング剤なんですよ。

 

 

日本でも化粧品メーカーのビオデルマはかなり有名ですが、本社は日本ではなくフランスにあります。

 

敏感肌で悩む女性が多いのは世界共通みたいで、3人に1人は敏感肌なんですって。

 

 

 

サンシビオ H2OD

ビオデルマのウォータークレンジングは、不要な成分が入っていないので、肌にやさしく世界中で愛されています。

 

洗顔タイプのクレンジングだと水道水を使うので、塩素やカルキが付着し刺激の原因に・・・。

 

 

ウォータークレンジングなら、コットンにつけて拭き取るだけなので、W洗顔不要でサッパリしますし、保湿効果もあるので、敏感肌には嬉しいクレンジングです。

 

サンシビオ H2ODの特徴

 

  • 優しく洗い落とす
  • 肌に水分を与える保湿効果
  • 低刺激
  • 洗顔効果

 

電気によって粒子を細かくしたミセラーウォーターで作ったクレンジングなので、肌への最低限レベルの刺激や負担なのでダメージしかありません。

 

これは、医療用注射水の高純度の精製水と同レベルで作られているから安心できるお水なんですよ。

 

 

ミセラーウォーターのもう一つの特徴として、肌へ付着した汚れを引き付けることで、ゴッソリとメイクや汚れを取り除きます

 

 

 

サンシビオ H2ODの価格

w洗顔不要クレンジング敏感肌H2O

 

ロフトや東急ハンズ、デパートなど化粧品コーナーで売られていますが、250ml入で2,300円です。

 

 

サンシビオ H2ODは、日本正規販売店のサイトからなら、さらにお得に手にできます。

 

通販限定になりますが、500ml入が2,800円と通販価格となっていて、さらに容量が通常より2倍入っています

 

500円しか違わないのに、容量が2倍ってすごくお得になっているんですよ。

 

 

500mlあれば、約2ヶ月使用できるので、1ヶ月で換算すると1,400円なので、とってもお得です(*^▽^*)

 

 

公式サイトからなら購入するたびに、非売品の洗顔ジェルまでもらえちゃうんです。

 

この洗顔ジェルはマッサージジェルとしても使えますし、低刺激なのでしっかりと洗い落としたいときなどに重宝します。

 

 

サンシビオ H2OD公式オンラインショップ

↓  ↓  ↓

BIODERMAビオデルマ

 

 

 

 

サンシビオH2ODの口コミ

Mizuki☆彡さん(東京都)日時:2018年11月26日 13時45分
シーズンが変わる時期になると毎年敏感肌になります。そんなときも心配しないで使えて、肌の保湿感もキープできるので、手放せません。出会うことができてラッキーでした!

 

にゅうくんママ(東京都)評価 日時:2018年08月02日 16時44分
寒い時期に洗面所に行きのが億劫なので、リビングでくつろぎながらでも化粧落としができるので、かなり気に入っています。保湿効果があるから化粧水なんてつけなくても、ヒリヒリすることもありません。日焼け止めも簡単に落とせるので子供にも使用しています。敏感肌でナチュラルメイクなら、洗顔しなくてもこれだけで十分です。

 

むっちん。さん(東京都)評価 日時:2018年07月13日 20時06分
リピ購入常連しています(笑)大きめのコットンへ大量に含ませて数秒間浸してから拭き取ると、ゴッソリとメイクが落ちるので、あわただしくても洗顔するより早く落とせます。

 

ヨークシャテリアミィさん(福岡県)評価日時:2018年04月11日 01時07分
数年前から高島屋で買い続けている愛用者です。先日、定期購入可能な通販公式サイトの存在を知って、定期購入へ申し込みました。
クレンジングが面倒くさい場合もすぐに使用できるし、痛みもないので敏感肌の私に取ってはとても有難いです。ホントに手放せないくらい満足しているものなので、買い置きしたものがなくなると気になって仕方がないほど大ファンです!

 

sakisakiさん(東京都)評価 日時:2018年07月04日 20時20分
1本使い終えたので、口コミ投稿しますね。結果から報告するとかなり満足できるものです。肌が反応しやすい季節も不安なく使えたからリピートします。私はアイメイク用として買いました。ふんだんにコットンへ浸み込ませて、 スゥ~っとなぞるようにスライドさせれば、かなり頑張っているアイメイクでも一度で驚くほど落ちました。アイライナーや、マスカラは、わずかですがキレイには落としきれません。アイメイクは落としにくですが、お風呂の時に入念に洗顔するので、手軽さからみれば落ち具合は満足です。

 

更新履歴